★Fリーグも開催される体育館★小田原アリーナの利用料を元に考える!

今日はFリーグが開催される試合会場はいくらぐらいかかるのかということを考えてみたいと思います

 

ナオディーは10年前小田原のフットサル委員会の委員長をやっていました

その時に小田原サッカー協会として小田原アリーナの事前予約並びに
支払い等もやってたので、本日は湘南ベルマーレが試合会場として
使用している小田原アリーナについて少しお話ししたいと思います

普段は試合開催の前日夜に設営をして当日試合と言う流れです
今回は試合当日の1日貸し切りと言う感じで計算したいと思います

ちなみに私が大会等を行っていた時は予約の方法として基本先行予約する時は
1日中すべてのコートを貸し切ることにしないと前年度にコートを
抑えることができませんでした

そのため今回は小田原アリーナ開場のAM9時からPM9時半までを借りることとして計算してみようと思います

しかしながら試合終了後の夕方以降のエアコンや電気使用量等を差し引く計算が難しくなるので
試合後の数時間は設営を手伝ってくれた下部組織への手間賃として無料開放したとして計算します

ですので今回は開門から閉場までの時間を10時間の会場使用料で計算します

 

小田原アリーナで言うと
  • メインアリーナ全面
  • サブアリーナ
  • フィットネススタジオ
  • 研修室
  • 大会議室
  • 小会議室
  • 応接室
  • 選手控え室X2
  • など全てを貸し切るのですべてのお金がかかります

写真の赤枠の中を足すと7850円となります

そして二枚目の写真冷暖房ですが夏場にやるとしたら1時間4180円が掛かります

そして3枚目の写真の照明ですが私たちが小田原リーグをやる時は1番安いA照明でやっていましたが、Fリーグの基準としてどの照明でやってるかはちょっと解りませんので今回はA照明で計算してみたいと思います

  • 床に敷く緑色の養生シート
  • 椅子
  • 音響など
  • サブアリーナ電気代

もかかるので1時間につき15,000円以上はかかると思われます

1時間の使用料が15,000円×10時間=150,000円

そして写真1枚目に戻って加算料金が正規の金額で行くと営利目的+入場料等徴収しているので25倍となります
その金額3,750,000円と言うことになります

さすがにこれでは高すぎですよね!

そこは小田原市と話をして私の記憶では下記の写真の6倍営利目的入場無料と言うので話は折り合っていたと思います
それでも1日の使用料が900,000円くらいとなると正直高いですよね

入場料がいくらになるか考えると入場料2000円で450人入って900000円ですので小田原アリーナの有料入場者数が450人いれば採算が取れます

小田原では5年ほど前から無料チケットのばらまきを辞めてますのでなんとかまかなえてる数字かなと思います

チームによってはいまだに無料チケットのばらまきをしてますのでほぼ有料入場者が居ない現状です

注意しなくてはいけないのはこれは会場使用費のみです

  • 設営の人件費
  • 物販の人件費
  • 当日のスタッフ
  • すべてボランティアとなります

この人数分のお弁当や飲み物は出ます
(それだけでも結構負担多いですね)

このようにFリーグ体育館を使用するだけでも凄く大変だということがわかりますね

そして設営をする下部組織やそのスタッフならびに応援してくれる人たちの助けがない限り
Fリーグのチームとして継続する事はとても難しいです

年間のホームゲームが12試合くらいありますので900000X12となると

年間会場使用費だけで10800000円がかかることになります

これで人件費抜きなんだからびっくりですよね!

私の知ってる事は数年前なので現在多少変わってるかもしれないのでそこはご了承下さい

しかしながらこれでなんとなく各チームの体育館使用するときの相場観は雰囲気は伝わりましたかね
(小田原アリーナは特別安いほうに入ると思います)

仙台のゼビオアリーナは1日=250万円らしいですから

試合会場が暑いとか寒いとか、場所が悪い、平日開催は嫌だ、日程考えろ、とか言いますけどこのへん理解できれば我慢できると思います

明日はなぜ平日だったり場所が悪いところで開催したりする?
その要因は体育館の予約問題にあります!
と言うことについてお話ししたいと思います

ちなみに私の住むタイのタイリーグの試合会場にはエアコンなどなくいつも暑いです
選手はその中でとても頑張っております
見るほうも汗だくですがみんな条件は一緒なので楽しく観戦できております

  • 綺麗な体育館
  • 綺麗な床
  • 観客席もちゃんとあるFリーグはとても恵まれてる環境だと思います

本日は以上となります

それではまた明日

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事